(有)三浦建築代表のブログ

山形県山形市にて燃費半分で暮らす高断熱Q1.0住宅と断熱リフォームに取り組んでいる(有)三浦建築代表のブログです。

現場レポート

気密測定

現場は、まもなく完成引渡しです。 本日、気密測定を行いました。

付加断熱

現場は、付加断熱の施工が終了したところです。 付加断熱の下地です。 断熱材を施工します。 タイベックを張り通気胴縁を取付ます。

耐力壁

現場は、外壁の耐力壁構造用合板が施工され、付加断熱の施工に移るところです。

建て方完了

現場は建て方を終えて順調に進んでいます。 ピーラーの破風板、綺麗ですね。

ベタ基礎配筋

現場は、ベタ基礎の配筋が完了し、コンクリート打設に移ります。

遣り方

本日、遣り方墨出しでした。来週から基礎工事が始まります。

地鎮祭

本日、地鎮祭が行われました。 良い家になるよう、頑張ります。

店舗の断熱リフォーム

店舗の断熱リフォームの様子です。これで、快適な室内環境で仕事ができるようになります。

気密測定

本日、今週末引渡す現場の気密測定を行いました。天井断熱部分にダウンライト等貫通箇所が多い現場でしたが、測定結果はC値=0.4でした。

山形市内Q1.0住宅

Q1.0住宅新築の建て方2日目終了です。

山形市内新築工事、基礎工事

山形市内新築工事の基礎工事。 基礎断熱です。

山形市内、基礎工事始まりました。

山形市内にて、新築の基礎工事が始まりました。

ウッドデッキ

現場は、レッドシダーのウッドデッキ・駐車場のアスファルトが完了して、20日の見学会と引渡しを待つのみとなりました。

外壁210mm断熱

まず柱の間にHIGW16k105mmを充填します。そして柱の外側にHIGW16k 105mmを付加断熱します。外壁の断熱厚は合わせて210mmになります。 これは、付加断熱の写真です。

屋根200mm断熱

屋根200mm断熱は、2✖️10垂木に屋根の通気層を確保するための確保部材を設置し、その下にHIGW16k 200mmを施工します。 通気層確保部材の通気くん HIGW16k 200mm

床断熱

今回の現場は床断熱です。こんなふうに施工します。

お祓い

本日、4月から着工予定の現場にて、お祓いが行われました。

瑕疵保険、鉄筋検査

本日午前、瑕疵保険・鉄筋検査が行われました。現場は基礎工事が順調に進んでいます。

地鎮祭

本日、これから山形市内にて新築工事をさせて頂く現場にて、地鎮祭を行いました。

高畠の暖家、その6

現場は順調に進んでいます。足場が外れ外観が現れました。 外壁は杉板張りです。

高畠の暖家、その5

窓が出っ張って取り付いています。この出っ張ったところに断熱材が入ります。この部分の断熱材105mm と壁内部の断熱材105mm 、外壁の断熱材厚さは合計210mmになります。

高畠の暖家、その4

連日の暑さの中、本日は板金屋さん屋根材の搬入です。

高畠の暖家、その3

猛暑の中、建て方作業を行っています。

高畠の暖家、その2

現場は、ベタ基礎配筋検査完了です。

高畠町の暖家、その1

本日、地鎮祭を行いました。 『高畠町の暖家』スタートです。

気流止め断熱リフォーム

山形市内にて、気流止め断熱リフォーム工事を施工中です。施工箇所は床下と天井です。床下は既存断熱がしっかりしているので、気流止めの施工。天井は傾斜天井・天井裏空間が狭く上からの施工不可の状況でが、現場に合った最善の方法で、断熱・防湿・気密・…

新築、外壁・内部断熱

外壁の米杉羽目板 内部の断熱工事 現場は順調に進んでいます。

新築、付加断熱

厚さ50mmの付加断熱材施工中です。

新築、外壁付加断熱下地

外壁の付加断熱下地です。この部位に50mm、充填105mm 、合わせて155mmの断熱になります。

新築、建て方

建て方二日目、順調に進んでます。 軸組は、クレテック金物工法です。