(有)三浦建築代表のブログ

山形県山形市にて燃費半分で暮らす高断熱Q1.0住宅と断熱リフォームに取り組んでいる(有)三浦建築代表のブログです。

現場レポート

山形市内新築工事、基礎工事

山形市内新築工事の基礎工事。 基礎断熱です。

山形市内、基礎工事始まりました。

山形市内にて、新築の基礎工事が始まりました。

ウッドデッキ

現場は、レッドシダーのウッドデッキ・駐車場のアスファルトが完了して、20日の見学会と引渡しを待つのみとなりました。

外壁210mm断熱

まず柱の間にHIGW16k105mmを充填します。そして柱の外側にHIGW16k 105mmを付加断熱します。外壁の断熱厚は合わせて210mmになります。 これは、付加断熱の写真です。

屋根200mm断熱

屋根200mm断熱は、2✖️10垂木に屋根の通気層を確保するための確保部材を設置し、その下にHIGW16k 200mmを施工します。 通気層確保部材の通気くん HIGW16k 200mm

床断熱

今回の現場は床断熱です。こんなふうに施工します。

お祓い

本日、4月から着工予定の現場にて、お祓いが行われました。

瑕疵保険、鉄筋検査

本日午前、瑕疵保険・鉄筋検査が行われました。現場は基礎工事が順調に進んでいます。

地鎮祭

本日、これから山形市内にて新築工事をさせて頂く現場にて、地鎮祭を行いました。

高畠の暖家、その6

現場は順調に進んでいます。足場が外れ外観が現れました。 外壁は杉板張りです。

高畠の暖家、その5

窓が出っ張って取り付いています。この出っ張ったところに断熱材が入ります。この部分の断熱材105mm と壁内部の断熱材105mm 、外壁の断熱材厚さは合計210mmになります。

高畠の暖家、その4

連日の暑さの中、本日は板金屋さん屋根材の搬入です。

高畠の暖家、その3

猛暑の中、建て方作業を行っています。

高畠の暖家、その2

現場は、ベタ基礎配筋検査完了です。

高畠町の暖家、その1

本日、地鎮祭を行いました。 『高畠町の暖家』スタートです。

気流止め断熱リフォーム

山形市内にて、気流止め断熱リフォーム工事を施工中です。施工箇所は床下と天井です。床下は既存断熱がしっかりしているので、気流止めの施工。天井は傾斜天井・天井裏空間が狭く上からの施工不可の状況でが、現場に合った最善の方法で、断熱・防湿・気密・…

新築、外壁・内部断熱

外壁の米杉羽目板 内部の断熱工事 現場は順調に進んでいます。

新築、付加断熱

厚さ50mmの付加断熱材施工中です。

新築、外壁付加断熱下地

外壁の付加断熱下地です。この部位に50mm、充填105mm 、合わせて155mmの断熱になります。

新築、建て方

建て方二日目、順調に進んでます。 軸組は、クレテック金物工法です。

新築の基礎工事

基礎工事、順調に進んでいます。立上り内側の白いのが基礎断熱用の防蟻断熱材です。

地鎮祭

本日は、お日柄も良く、お天気も良く、地鎮祭です。

低燃費で快適健康な家の新築工事、その10、完成・若葉町の家

床・無垢フローリング、壁天井・天然スイス漆喰カルククリームの自然素材で仕上げた、燃費半分で快適健康に暮らせるQ1.0住宅です。(10畳用エアコン1台で49坪の家が全館暖房出来ます。) 夏を快適に省エネに シェード 夏を快適に 夏の夜中開けっ放しにして、涼…

低燃費で快適健康な家の新築工事、その9

現場は仕上げ工事に入ってきました。壁天井の仕上げ材は、天然スイス漆喰カルククリームです。

低燃費で快適健康な家の新築工事、その8

作業台で製作中の木材は、箱ではありません。 壁の断熱材が厚くなると、窓枠も出窓の様に幅広になります。

低燃費で快適健康な家の新築工事、その7

断熱工事は、ほぼ完了してきました。

低燃費で快適健康な家の新築工事、その6

外壁の通気胴縁です。この上に外壁材を仕上げて行きます。 内部、断熱気密施工中です。 断熱厚は、壁210mm、天井315mmになります。

低燃費で快適健康な家の新築工事、その5

前回、出窓のように張り出した窓下地に 付加断熱の下地を取り付けます。 その間に厚さ105mmの付加断熱材を施工します。 その上に透湿防水紙タイベックシートを張ります。 外壁の断熱厚さは今回施工の付加断熱105mmと今後施工する壁充填断熱105mm、合わせて21…

低燃費で快適健康な家の新築工事、その4

耐力壁の構造用合板が外周柱部に施工されました。窓のところが出窓のように外側に出っ張っていますが、その理由はもう少し工事が進んでから説明します。

低燃費で快適な家の新築工事、その3

本日、建て方2日目。順調に作業が進んでいます。